Home > 「日本機械学会優秀製品賞」受賞のお知らせ

「日本機械学会優秀製品賞」受賞のお知らせ

2014年04月22日

「複列アンギュラローラーリング RW形」が4月18日(金)、一般社団法人日本機械学会より
「日本機械学会優秀製品賞」を受賞致しました。

日本機械学会優秀製品賞とは、わが国のものづくりを幅広く活性化・サポートすることを目的として、既存技術の工夫や改良、草の根的な技術開発などによって生み出された優れた製品を表彰する制度です。


複列アンギュラローラーリング RW形

複列アンギュラローラーリング RW形は、これまで積み重ねたクロスローラーリングのノウハウを活かし、さらなる高剛性と高速回転への対応を可能にしたローラーベアリングです。


【特長】

  • コンパクトで高剛性
    45°に接触させた小径サイズのローラーを複列に配置することにより、コンパクトで高剛性を実現。
  • 高い回転精度
    内輪・外輪一体構造の採用により、高精度な回転運動を実現。
  • 取付け時間の短縮が可能
    内輪・外輪に設けられた取付け穴によって、締結が簡単で軸・ハウジング等の組付け時間を短縮。
電子ブック
PDFファイル(1,550KB)

 

複列アンギュラローラーリング RW形

 


製品仕様・技術・CADに関するお問合せ
応用技術統括部 AE部
〒108-8506 東京都港区芝浦2-12-10
TEL: 03-5730-3865 FAX: 03-5730-3918 





PAGE TOP