Skip to Contents


Home > 製品情報 > 製品分類 > クロスローラーリング

クロスローラーリング/複列アンギュラローラーリング

クロスローラーリングはあらゆる方向の荷重を負荷できる、回転精度が高いローラーベアリングです。
円筒ころが直交配列されているため、あらゆる方向の荷重を負荷することができます。

クロスローラリング

 


複列アンギュラローラーリング

複列アンギュラローラーリング

 

転動面を複列化し小径ローラーを採用することで、従来のクロスローラーリングRU形に比べて、ローラー数は約5倍(RW228の場合)。コンパクト性を維持しつつ、剛性、精度が向上するとともに、トルクの低減も実現。また、一体構造の内・外輪には取付穴が設けられており、装置への直接固定が可能です。

【製品形番】
RW


内外輪一体形

内外輪一体形

 

内外輪一体形で内輪回転・外輪回転の両方に使用できます。

【製品形番】
RU


内輪回転用

内輪回転用

 

高い内輪の回転精度が必要な箇所に最適です。

【製品形番】
RB,RA,RA-C


外輪回転用

外輪回転用

 

高い外輪の回転精度が必要な箇所に最適です。

【製品形番】
RE


テクニカルサポート

カタログ情報

※PDFファイルをご覧になるには Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、 Adobe Acrobatダウンロードページをクリックしてください。