Skip to Contents


Home > 製品情報 > 製品分類 > カムフォロア

カムフォロア

カムフォロアは内部にニードルベアリングが組込まれた、コンパクトで剛性の高いシャフト付きベアリングです。

自動機、専用機のカム機構や直線運動のガイドローラーとして最適です。

 

カムフォロア

 


ラインナップ

CF-AB形 スタッド両端部に六角穴が設けられており、その奥に給脂用グリースニップルが取付けられています。そのため、両方向からの取付け及び給脂が可能です。
CFH-AB形 スタッドの取付軸部とスタッド頭部が0.4mm~1.0mm偏心しているので、 スタッドを回すことにより簡単に位置の微調整ができるコンパクトで精度の高い一体構造の偏心カムフォロアです。 スタッド両端部に六角穴が設けられており、その奥に給脂用グリースニップルが取付けられています。
CF形 スタッド頭部にドライバ溝または六角穴が設けてある普及形のカムフォロアです。オールステンレスタイプ(M記号)は外部雰囲気による発錆がなく、粉じんの発生をおさえクリーンルームなどに最適です。
CFT形 普及カムフォロアのスタッド頭部とねじ部に配管用タップ穴加工をしたカムフォロアです。給脂の集中配管が必要な個所に最適なカムフォロアです。
CFH形 普及カムフォロアと同じ取付穴に取付けられ、スタッドの取付軸部とスタッド頭部が0.25mm~1.0mm偏心しているので、スタッドを回すことにより簡単に位置の微調整ができるコンパクトで精度の高い一体構造の偏心カムフォロアです。
CFN形 普及形カムフォロアの内部にスラスト負荷ボールが組込まれているカムフォロアです。取付誤差により発生する軸方向荷重を負荷することが可能になります。
CFS形 スタッド径に対して外輪外径が非常に小さいので、コンパクトな設計が可能なカムフォロアです。
CF-SFU形 取付けの簡素化を図るために、スタッド部に段加工を施し、ねじにて固定可能なタイプです。スタッド締結スペースのない装置に最適です。

 

※PDFファイルをご覧になるには Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、 Adobe Acrobatダウンロードページをクリックしてください。