Skip to Contents

産業用ロボット

さまざまな産業でワークを高速且つ精密に位置決めするロボット。その他汎用性の高い直交座標タイプだけでなく、人間の腕の動作に近似した動きができる多関節型ロボット。これらの関節部には高い旋回精度はもちろんのこと、瞬時に停止してもぶれることがない高い剛性が求められ、THK独自の製品が最小のサイズでこの要求にお答えしています。

5節閉リンク構造ロボット

高加減速の限界に挑む、位置決めロボット。停止時の減衰性に優れる基本構造も案内部の精度と剛性が欠かせません。旋回部にクロスローラーリングを採用することでこの剛性と高速性を実現しています。

5節閉リンク構造ロボット


溶接ロボット

工場内の製造ラインに用いられる自動溶接ロボットの関節の回転運動部分にクロスローラーリングが採用されています。クロスローラーリングは単体で、ラジアル・アキシアル・モーメントの各荷重方向に対する剛性が高いため、コンパクトな関節部を実現することが可能です。

溶接ロボット


スカラロボット

狭いスペースでワークを搬送し位置決めするスカラロボット。先端部での振れ精度・高速性が求めらるZ軸にもストロークと回転双方に高い精度を持つLMシステムが活躍しています。

双腕ロボット

正に人の腕の動きを再現した双腕ロボットは複雑且つ滑らかな動きを求められるだけでなく、剛性と高速性も必要となります。直動システム・クロスローラーリングを採用することで小型化とともに剛性と高速性を実現しております。