Skip to Contents

航空・宇宙

航空機シート

 

非日常的な環境での性能が求められる航空宇宙産業。真空用など特殊環境対応を施したTHK製品を始め、機体の製造装置から座席の機構などにも採用されています。技術発展の過程で生じる様々な課題に対しても、THK製品は対応しています。


シートスライド機構

小型飛行機のシートスライド部にLMガイドSR形が使用されています。飛行機のフロアは板金構造が一般的なため、取り付け部分の誤差が多く、取り付けに時間がかかっていました。LMガイドSR形は誤差吸収能力が高く、直接フロアに取り付けることが出来るため、組立て工数の削減に繋がります。また、シートのフットレスト部分にはコンパクトながらガタが無く滑らかな動きが可能なミニチュアのLMガイドRSR形も採用されています。

航空機用リベット穴明け機

航空機の丸い胴体にリベットを打ち込む装置にRガイドが採用されています。空気抵抗を抑えるため曲線で設計されている航空機胴体に合わせてリベットを打つには円弧軌道が必要でした。今までは円弧のレール上にカムフォロアを用いて案内していましたが、Rガイドを採用することで剛性、精度が向上し、装置の加工・組立て工数の削減につながりました。

使用されている製品

LMガイド

LMガイド

LMガイドは世界で初めて直線運動部の転がり化を実用化した当社の主力製品です。

ボールねじ

ボールねじ

ボールねじはねじ軸とナット間でボールが転がり運動をするため高い効率が得られる送りねじです。


ロボットハンド

ロボットハンド

軽量・コンパクトで、さまざまな大きさの対象物をつかむことが可能なコントローラ一体型の汎用グリッパー。