Skip to Contents


Home > ロボットハンド TRX 新登場

ロボットハンド TRX® 新登場

ロボットハンド TRX 新登場

 

2015年11月10日

軽量・コンパクトで、さまざまな大きさの対象物をつかむことが可能なコントローラ一体型の汎用グリッパー「ロボットハンド TRX®」が新登場。

 

 

特長

人の手の形状に近似した3本指のリンク機構
人の手と同様にさまざまな大きさの対象物をつかむことが可能。
人の手と近似した形状のため、直感的に対象物のつかみ方をイメージできます。

TRX

オールインワン(全てをコンパクトに一体化)
指、アクチュエータ、ドライバコントローラのすべてを1つに纏めることにより省スペース化を実現。

軽量
小型タイプのTRX-Sは従来市販品の約半分となる320gを実現。
ロボットハンドが軽くなることで、ロボットアームに取り付けて使用する際に、より重いものを搬送することが可能。

製品概要

THKではこれまで、ロボットハンドに関する共同研究を宇宙航空研究開発機構(JAXA)と行ってまいりました。2012年には宇宙空間で動いた世界初のロボットハンドを供給し、宇宙ステーション「きぼう」船外でのREX-J実験に使用されました。
その後も独自に開発を進め、小型・高出力の直動アクチュエータやドライバコントローラのノウハウを培い、これらの技術を実用化したのが、ロボットハンド TRX® です。

製品仕様・技術・CADに関するお問合せ

IMT事業部 / 事業開発統括部 永塚BU / 技術開発統括部 技術開発第二部
〒108-8506 東京都港区芝浦2-12-10
Tel: 0120-998-745