Skip to Contents


Home > ROBOT TECHNOLOGY JAPAN 2022 [2022年6月30日~7月2日] (愛知県)

ROBOT TECHNOLOGY JAPAN 2022
(ロボットテクノロジージャパン)

2022年6月30日(木)~7月2日(土)の3日間、Aichi Sky Expo (愛知県国際展示場)にて開催される「ROBOT TECHNOLOGY JAPAN 2022 (ロボットテクノロジージャパン)」に出展いたします。

「ROBOT TECHNOLOGY JAPAN」は、製造業など産業集積地「中部」で開催する国内最大級のBtoB展示会です。

また、"THKオンライン展示特設サイト"も開設中です。
特設サイトでは「ROBOT TECHNOLOGY JAPAN 2022」リアル展の開催に先立ち “出展予定の注目製品” をオンラインでご覧いただけます。
ご興味いただけましたら是非リアル展示会場にもご来場ください。
THKオンライン展示特設サイトはこちら

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

THKブース 出展品紹介

「最先端の自働化。あらゆる動きをサービスと技術でサポート」をテーマに、機械要素部品の展示、デモンストレーションやお客様の課題や疑問を解決できる場となっております。

注目の出展品

搬送ロボット SIGNAS
搬送ロボット 「SIGNAS」
"ルートテープレス"で今までにない新しい誘導方式を実現!
内蔵カメラで目印となるサインポストを認識しながら自律移動する搬送ロボットです。

ブースでは、磁気テープやコース設定が不要のサインポストを目印とした独自の誘導方式のデモを実施します。


製造業向けIoTサービス OMNIedge
製造業向けIoTサービス 「OMNIedge」
センサを後付けして機械要素部品の状態を見える化!
「現場ですぐに使えるIoT」として、簡単、安全、初期投資ゼロで始められます。

ブースでは、実機、取得データをご覧いただけます。


MRT
ロボット走行軸モジュール 「MRT」
多関節ロボットの作業範囲を拡張する走行軸をモジュール化!
各種工数の削減を実現可能です。

ブースでは、ロボットの走行軸としてモジュール化された現品にロボットを載せ、往復動作のデモを実施します。

開催概要

ROBOT TECHNOLOGY JAPAN 2022 (ロボットテクノロジージャパン)

【リアル会場】

展示会名称 ROBOT TECHNOLOGY JAPAN 2022 (ロボットテクノロジージャパン)
日時 2022年6月30日(木)~7月2日(土)
10:00~17:00
ブースNo. ホールC C67
入場料 1,000円 ※事前来場登録で入場料無料
事前来場登録は展示会公式サイトへ
会場 Aichi Sky Expo (愛知県国際展示場)
出展品 搬送ロボット 「SIGNAS」

製造業向けIoTサービス 「OMNIedge」

機械要素部品

アクチュエータ

※会期中は新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策の為、説明員はマスクを付けての応対となります。

【THKオンライン展示特設サイト】

日時 2022年6月23日(木)~
入場料 無料 ※事前登録不要
会場 THKオンライン展示特設サイトはこちら