人権の尊重・配慮

取り組みと実績(目標を含む)

ハラスメント相談窓口の設置

「THKグループ行動憲章」では、国の内外を問わず人権を尊重することを前提に、従業員の多様性、人格、個性を尊重するとともに働きやすい環境を確保すると明示しています。
具体的な取り組みとしては、就業規則においてセクハラ、パワハラはもちろん、妊娠・出産に伴う育児休業や介護休業の制度利用者に対するハラスメントを禁止し、行為者は懲戒処分すると規定しています。
また、ハラスメントに関する相談窓口として「THKグループヘルプライン」(リスク管理室所管)やハラスメント相談専用の「ハラスメント相談窓口」(人事総務統括部所管)を設置しています。

ハラスメント説明冊子の配布

ハラスメント行為を広く理解してもらうために、全8ページからなる説明冊子も用意しています。

表紙画像
ハラスメント説明冊子

紛争鉱物問題への対応

方針

コンゴ民主共和国および周辺国で人権侵害を行う武装勢力の資金源となる紛争鉱物(タンタル、スズ、タングステン、金)について、お取引先様のご協力のもと調査を実施し、不使用に向けた取り組みを推進します。

PAGE TOP