OMNIedge 製造業向けIoTサービス

【NEW! お得な情報】

切削工具で、このような
お困りごとはありませんか?

困りごと欠損やチッピングによる製品不良
困りごと積み重なっていく工具コスト
導入の手間をかけず、「進化するAI」が一挙に解決します!
工具監視AIソリューション
の特長
設置・設定はカンタン。設置後はAIが学習
メーカーや年式の制限はありません
センサを後付けするだけ!
面倒な設定は不要!
進化するAIで精度向上!

工具監視AIソリューション
の仕組み

ハードウェアからソフトまでご用意
通信環境など自社でのインフラ構築も不要です。
工具監視AIソリューションの仕組み 工具監視AIソリューションの仕組み

OMNIedgeなら導入前後のサポートも安心

  • 導入前
    ・機種選定
    ・現場確認
    ・ROIのご提案
  • 導入後
    ・設置サポート
    ・取得データへの
     アドバイス

導入事例のご紹介

小径ドリルのチッピング検知例

導入前の課題
他社製のしきい値を用いた異常検知システムでは
検知できないことがあった。

他に工具異常を未然に防ぐ良い方法も
見つけられていなかった。

導入効果
小径ドリルでのチッピング等、
微細な工具異常にも気づけるように。

マシントラブル頻度が大幅に削減された。

仕組みの解説はこちら

工具寿命を管理して
最大限の活用を

導入前の課題
突発的な工具異常に備えて、設定寿命を短めに
設定している。

加工ムラの発生を考慮して、設定寿命を短めに
設定している。

導入効果
加工回数ごとに摩耗進行度合いを
可視化できるように。

製品品質と突き合わせながら設定回数を調整、
工程別に最適寿命を模索できるように。

仕組みの解説はこちら

タクトタイムを短縮し
生産性向上へ

導入前の課題
異常検知はできていたが、発生タイミングの確認に手間を感じていた。

目視・接触式センサーによる、刃具折れ確認に時間を要していた。

導入効果
AIがリアルタイムで異常検知するため検査工数が
削減された。

異常発生はAIが行うので、刃具折れを確認する時間が
削減された。

仕組みの解説はこちら

設備保全を強化してダウンタイムロスを防ぐ
機械要素部品の異常検知ソリューションはこちら

設備保全を強化してダウンタイムロスを防ぐ機械要素部品の異常検知ソリューションはこちら

THKでは、お客様との接点を継続的に保つことで
“設備の3大ロスを削減するソリューション”をご提供して参ります。
お気軽にお問い合わせください。

設備の3大ロスを削減するソリューション

03-5730-3932

IOTイノベーション本部 OMNIedgeセクション9:00~17:00土日祝日除く

PAGE TOP
×