Skip to Contents


Home > IR情報 > 経営方針 > THKの成長戦略

THKの成長戦略

THKは、LMガイドをはじめとするTHK製品をお使い頂くことにより、
世界中のお客様の発展と豊かな社会作りに寄与すべく、
グローバル展開」と「新規分野への展開」、「ビジネススタイルの変革」を、
成長戦略の柱として掲げ、ビジネス領域の拡大を図っています。

グローバル展開
GLOBALIZATION

THKは、日本、米州、欧州、アジアの4極において、現地で生産して販売するという需要地における製販一体体制を構築しています。近年はとりわけ中長期的に需要の拡大が見込まれる中国をはじめとする新興国において、販売網の拡充並びに生産能力の強化を図っています。加えて、先進国においてもユーザーの裾野が広がる中で着実に需要を取り込むべく販売網を拡充し、さらなる成長へと繋げています。

 

グローバル展開

日 本

売上高990億円

販売拠点:43

生産拠点:12

開発拠点:1

欧 州

売上高540億円

販売拠点:12

生産拠点:4

開発拠点:1

アジア他

売上高248億円

販売拠点:23

生産拠点:7

中国

売上高414億円

販売拠点:31

生産拠点:6

開発拠点:1

米 州

売上高671億円

販売拠点:9

生産拠点:6

※地域別売上高は、2017年12月31日時点の海外売上高ベースです。

※2017年12月期業績は、国内9ヵ月、海外12ヵ月の変則決算期をベースとしております。

新規分野への展開
NEW BUSINESS

THKは、新規分野への展開として、免震・制震装置を主に扱うACE事業部、輸送機器分野を担当する輸送機器統括本部、電動アクチュエータや次世代ロボット関連製品を扱うIMT事業部など専門部署を設置し、消費財に近い分野の開拓に努めています。さらには、医療機器や航空機、再生可能エネルギーなど、THK製品の採用は様々な分野に広がっています。これらに加え、消費財におけるその他の分野の膨大な可能性を顕在化させるべく、これまで培ってきた直動システムのコア技術と豊富なノウハウに磨きをかけて、新規分野への展開を加速させています。

 

資本財から消費財(民生分野)への展開

今後期待される成長分野

  • 医療機器
  • 航空機
  • 再生可能エネルギー

輸送機器統括本部( Automotive & Transportation Business Unit)

  • 自動車の安全性向上に役立つ自動車要素部品を開発提供
  • その他輸送機器関連ビジネス

ACE事業部( Amenity Creation Engineering)

  • 住宅の安全性を確保する免震・制震装置、
    住宅関連部品の開発提供
  • ホームオートメーションのサポート

IMT事業部( Innovation Mechatronics Technology)

  • お客様のカスタム仕様にお応えするユニット製品の提供
  • 汎用用途のユーザーニーズにお応えする
    電動アクチュエータシリーズの開発提供
  • 将来拡大が見込まれる次世代ロボット関連製品の開発

ビジネススタイルの変革
Change in Business Style

「グローバル展開」と「新規分野への展開」を推進する中、IoT、クラウド、AI、ロボットなどのテクノロジーを販売や生産をはじめとするあらゆる面で徹底的に活用することにより、ビジネスの進め方や仕組みを変革させ、ビジネス領域のさらなる拡大を図っています。