Home > FOOMA JAPAN 2022 [2022年6月7日~10日] (東京都)

FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展)

2022年6月7日(火)~10日(金)の4日間、東京ビッグサイト 東1~8ホールにて開催される「FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展)」に出展いたします。

「FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展)」は、食品機械・装置および関連機器に関する技術ならびに情報の交流と普及をはかり、併せて食品産業の一層の発展に寄与することとし、「食の安全・安心」に関心が高まる中、食品機械の最先端テクノロジー、製品、サービスを通して、「食の技術が拓く、ゆたかな未来」を提案する展示会です。

また、"THKオンライン展示特設サイト"も開設中です。
本展に展示している製品から、更に厳選した製品やスペースの都合上展示できなかった製品を掲載しています。
一定期間限定での展示となりますので、オンラインでの展示をお見逃しのないようにご覧ください。
THKオンライン展示特設サイトはこちら

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

THKブース 出展品紹介

「最先端の自働化。あらゆる動きをサービスと技術でサポート」をテーマに、機械要素部品の展示、デモンストレーションやお客様の課題や疑問を解決できる場となっております。

注目の出展品

SIGNAS
搬送ロボット 「SIGNAS」
"ルートテープレス"で今までにない新しい誘導方式を実現!
内蔵カメラで目印となるサインポストを認識しながら自律移動する搬送ロボットです。

ブースでは、磁気テープやコース設定が不要のサインポストを目印とした独自の誘導方式のデモを実施します。


OMNIedge
製造業向けIoTサービス 「OMNIedge」
センサを後付けして機械要素部品の状態を見える化!
「現場ですぐに使えるIoT」として、簡単、安全、初期投資ゼロで始められます。

ブースでは、実機、取得データをご覧いただけます。


ならいハンドシリーズ TNH
ならいハンドシリーズ 「TNH」
ワークの凹凸にならってシャフトをロック!
複雑な形状のワークでも安定して吸着・把持し搬送可能な小型ロボットハンドです。

ブースでは、異なる形状の3種類を、ワーク形状に沿って保持や吸着する搬送デモを実施します。

開催概要

【リアル会場】

展示会名称 FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展)
日時 2022年6月7日(火)~10日(金)
10:00~17:00
ブースNo. 東7ホール 7J-10
入場料 無料 ※完全来場事前登録制
事前来場登録は展示会公式サイトへ
会場 東京ビッグサイト 東1~8ホール
出展品 機械要素部品

アクチュエータ

IoTサービス

※会期中は新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策の為、説明員はマスクを付けての応対となります。

【THKオンライン展示特設サイト】

日時 2022年6月7日(火)~ 期間限定展示
入場料 無料 ※事前登録不要
会場 THKオンライン展示特設サイトはこちら
PAGE TOP