THKによる「現場ですぐに使えるIoT」はじまります。まずは、LMガイドの異常予兆を⾒える化しませんか?

【お知らせ】
2020年11月よりボールねじの対応が本格スタート致しました。
たくさんのご要望をいただいておりました予兆検知です。
お問い合わせお待ちしております。

このようなお客様へ
導⼊をオススメします。

  • メンテナンスは熟練者の経験と勘に頼っている・・・
  • 破損や潤滑の状態に関わらず、年に数度定期メンテナンスを⾏っていた・・・
  • IoTを導⼊したいが、コストがかかりすぎる・・・

このような
部品に

  • ・LMガイド ・ボールねじ
  • ・その他、機械要素部品

このような
設備に

  • ・⼯作機械
  • ・射出成型機
  • ・ストレスのかかる駆動箇所
  • ・ロボット搬送台
  • ・包装機
  • ・タフな環境下で動く装置

OMNI edgeとは?
部品にセンサをつけて、現在の状態を数値で⾒える化するシステムです!

部品の状態を
THK SENSING SYSTEMで収集、解析

カンタン後付け設置

部品の異常をご担当者へメールでお知らせ

部品の状態を把握

THK SENSING SYSTEMとは
独⾃のアルゴリズムと豊富なバックデータにより、部品の状態を数値化する技術です。
その部品の状態診断や予兆検知を実現いたします。

部品状態の⾒える化により、保全業務の効率化、
在庫管理コストの削減、設備稼働率の向上を実現
⽣産計画のスムーズな遂⾏をサポート

仕組みと
サービス内容

製造業のためのIoTをパッケージ化、
「簡単」「安全」「初期コストゼロ」を実現しました

OMNI edgeの仕組み

OMNI edge の仕組み

OMNIedgeならBefore/Afterのサポートも充実!

  • Before
    お客様の課題を伺い、IoT導入のゴール設定や必要なステップを
    一緒に検討いたします。
  • After
    別の製造ラインや海外工場への展開もサポートいたします。
各分野のリーディングカンパニーと連携
  • クラウドシステム、閉域ネットワーク
    (VPN)、LTE通信システムなど、
    各社の強みを活かした信頼のシステムが
    構築可能です。
  • NTT docomo
  • CISCO
  • CTC
  • Microsoft

OMNIedge解説を動画で見る

さらに詳しくOMNIedgeを動画で解説

Part1.プレゼン形式でご紹介

Part2.設置からデータ収集まで

Part3.よくあるご質問に回答

導入事例

「誰でも部品の状況が分かる」
「効率的にメンテナンスできる」などの声をいただいています。

精密機器製造メーカーA社

導入前の課題
メンテナンス部門の熟練工しか部品の状況を判断できなかった…

導入効果
部品の破損・潤滑状況が、若手社員や海外スタッフでも数字で把握できるようになった!

自動車部品メーカーB社

導入前の課題
設備状態に関わらず、年に数度メンテナンスを実施していた…

導入効果
部品の破損・潤滑状況に応じて優先度の高いものからメンテナンスを行うようになり効率化が図れた!

食品加工メーカーC社

導入前の課題
部品のトラブルが発生したら納品までに時間がかかるため、多くの在庫を保有、コストがかかっていた…

導入効果
部品の状況をモニタリングでき、壊れる前に予兆を把握してメンテナンス。在庫数も適正化できた!

価格

OMNIedgeは、サブスクリプション(定額制)で導入
しやすい価格です

従来のIoTサービスに比べて、大幅に低コストで導入できるシステムです。
詳しくはお問い合わせください。

価格のお問い合わせ

OMNIedgeは、ご要望に応じて、
LMガイド、ボールねじだけではなく、
あらゆる機械要素部品の状態を⾒える化する予定です。
お気軽にご相談ください。

03-5730-3932

IOTイノベーション本部 OMNIedgeセクション9:00~17:00土日祝日除く

×
×