Skip to Contents


Home > 製品情報 > 製品分類 > ボールスプライン

ボールスプライン

ボールスプラインはころがり案内のスプライン軸受です。

軸に設けられた溝をボールが転がることで許容荷重がリニアブッシュより大きく、直線運動を行いながらトルク伝達もできる画期的な製品です。

ボールスプライン

 


ボールリテーナ入りスプラインSLS/SLF

ボールリテーナ入りスプラインSLS/SLF

 

ボールリテーナの採用により、整列循環運動を保持し高速対応を可能としました。また、ボール同士の衝突や相互摩擦をなくし、低騒音、好音質、低発塵を実現。グリース保持力の向上により、長期にわたるメンテナンスフリーも実現しています。

【製品形番】
SLS/SLF


高トルク タイプ

高トルク タイプ

 

スプライン軸の外周に120度 等配された3条の転動突起部をそれぞれ左右から挟み込むように6条の負荷ボール列が配置されるため、1 個のスプラインナットで予圧を与えてアンギュララッシをゼロにし、剛性を上げられるボールスプラインです。

【製品形番】
LBS, LBF, LBH, LBST, LBR


中トルクタイプ

中トルクタイプ

 

スプライン軸の外周2~3箇所の突起部をそれぞれ左右から挟み込み、無理なく予圧が付与できるように4~6条の負荷ボール列が配置されているため、、ラジアル方向とトルク方向に大きな負荷容量を持ったボールスプラインです。

【製品形番】
LT, LF, LT-X, LF-X


ギア付ロータリータイプ

ギア付ロータリータイプ

 

フランジ外周部にギア加工し、スプラインナット部にラジアルおよびスラストニードルベアリングがコンパクトに組合わされたユニットタイプです。スプラインナット駆動のトルク伝達機構の場合に最適なボールスプラインです。

【製品形番】
LBG, LBGT


ロータリータイプ

ロータリータイプ

 

スプラインナットの外周にサポートベアリングをダイレクトに組込んだコンパクトなユニットタイプのボールスプラインです。

【製品形番】
LTR, LTR-A


※PDFファイルをご覧になるには Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、 Adobe Acrobatダウンロードページをクリックしてください。