使用イメージ

電子部品の組立工程

使用イメージ

ウエハからチップをピックアップするため、
突き上げピンと連携して動作をさせたい!

高速化を図るため
積層させて多軸使用したい!

カメラで製品の吸着位置を確認し、
回転角度を調整したい!

ワークが繊細なため、接触したら
瞬時に動作停止させたい!

ワーク接着時に
一定の押付力を保持したい!

ピック&プレースロボットPPRは現場の課題に最高のソリューションを提供します。 PPRは品質安定化やサイクルタイムの短縮など様々な課題にお応えします。

課題!ワークダメージを低減したい

ワークダメージを低減し不良ゼロを目指したい!
ワークの微細化が進み、生産スピード向上とダメージレスの両立が困難。

解決!ワークダメージの低減

高分解力センサを用いた荷重制御により
ワークと吸着ノズルが接触した瞬間に素早く停止。
ワークへの衝撃を抑えてダメージを低減します!

課題!時間ロスを無くしたい

サイクルタイムの最適化を行い生産性を向上させたい!
センサ情報の取得、モータの制御を上位で管理すると、数ミリ秒レベルで時間ロスが発生してしまう。

解決!サイクルタイムの短縮

ピック&プレースに必要な
各種センサ、エア機器、駆動を統合制御。
上位との通信回数が少なくなり、
サイクルタイムの短縮に貢献します!

課題!品質の安定化を図りたい

品質安定化のために工程を見える化したい!
多くのセンサを取り付けると装置が大型になり、
サイクルタイムを維持できない。

解決!ピック&プレース工程の見える化

力、流量、圧力、温度など様々なセンサ情報を可視化。
トラブル発生時の原因追及が可能となり、品質安定化に役立ちます!

ワークダメージの低減

力センサによる瞬時接触停止

THK独自の力センシング技術により、今まで困難であったワーク接触時の微小な力を検出可能です。
フィードバック制御により高速動作とワークへのダメージ低減を両立できます。
※力センサ分解能0.01N

ワークダメージの低減

サイクルタイムの短縮

統合制御システムによる時間ロスの削減

PPR では各モータ、センサを統合させたシーケンス制御が可能です。
従来のPLC を中心とした制御に比べ、通信回数が減り、時間ロスを最小にします。

サイクルタイムの短縮

ピック&プレース工程の見える化

設定・モニタ用ソフト「T-ACT」

ピック&プレース工程の見える化

[ モニタ機能による波形取得 ]

力、圧力、流量、位置センサなど、全てのセンサ情報を波形でモニタリングすることが可能です。
ピック&プレースのサイクル毎に表示します。
※CSV出力も可能

ピック&プレース工程の見える化

[ エラーロギング機能 ]

アラームが発生した場合や任意のタイミングでセンサ情報をロギングすることが可能です。
サンプリング周期0.1msで10秒間のデータを取得できます。
※発生前8秒と後2秒のデータ

商品概要

PPRは直動・回転の動作だけでなく、空圧機器、各種センサを内蔵しています。
ピック&プレース工程に必要な要素がオールインワンとなっている「ピック&プレースに最適化されたロボット」です。

商品概要

製品ニュース

※簡易フォームからダウンロードできます。

※テクニカルサポートからダウンロードできます。

  • 取扱説明書
  • CADデータ
  • PCアプリ

03-5735-0227

事業企画統括部 PPRカンパニー 土日祝日除く

  • T-ACTはTHK株式会社の登録商標です。
  • 改良のため予告なしに外観、仕様等変更することがありますので、ご採用の時は事前にお問い合わせください。
  • 弊社製品・技術の輸出及び輸出の為の販売につきましては、外国為替及び外国貿易法、及びその他の法令の遵守を基本方針としております。
    尚、弊社製品の単品での輸出については、予めご相談ください。
  • 「世界初」は発売時点での当社調べによるものです。